「Microsoft Power Apps」ポータルベースの数百のWebサイトが3800万件のレコードを無防備に公開

Power Apps は私も勉強していましたノーコーディングでアプリの開発ができセキュリティも細かいコントロールまでできるという素晴らしいアプリ開発のツールです。
しかし、なんとパブリックアクセスを許可するように構成しただけでデータが漏れるなんて考えられない失態です。
小さいところに力を入れて最も単純なパブリックアクセスの設定で大きな間違いを起こすなんてホント考えられない事だと思います
Microsoft 社は早急に対応して頂きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA