Office365 SharePoint 社員全員参加の社内ポータルサイトを作る。

「社内ポータル」サイトとは

Office365 の SharePoint には、社内で使えるアプリが「お知らせ」「掲示板」「ドキュメントライブラリ」「リスト」などなどたくさんあります。しかし、このままのバラバラの状態では社内の皆さんも使いづらいですよね。
そこで今回は、Office365 自身が標準的に準備している「社内ポータル」サイトから
  • サイドリンクバーの削除
  • 画面を中央へ
  • パネルを表示しない
などを行った後に、これまで作成したアプリを追加してゆきたいと思います。
Office365 は世界中の国々の人が使うグループウェアなので日本人向けするカッコいいポータルサイトを作る事は出来ませんが、簡単なポータル画面の作り方を紹介いたします。

サイトリンクバーの削除

サイトリンクバーとは下記画面の赤四角の部分です。

歯車マークから「サイトの設定」をクリックします。
「ナビケーションの要素」をクリックします。
以前のバージョンでは「ツリービュー」でした。このようにクラウド商品はゴロゴロ変わります。また機能の追加などもあります。ご注意を!
「サイドリンクバーの有効化」にチェックが付いているのを外します。
サイトリンクバーの表示が消えました。「ホーム」をクリックしてサイトに戻ります。

サイトリンクバーがあった部分が空白になりましたね。今度は画面を中央表示になるようにします。

歯車マークから「外観の変更」をクリックします。

「サイトの設定→外観の変更」画面になり、色々な画面が表示されます。
この中で、「スケッチ」を選択してみます。
選択したスケッチの画像の「変更」か「削除」が出来ます。一旦、「変更」を選択します。
スケッチに表示する画像のファイル選択画面になります。
BB はゴチャゴチャになってしまいそうなので画像を設定した事はありません。もし、時間がありましたらチャレンジしてみて下さい。
「削除」スケッチに表示される画像を削除します。
「削除」を選択すると確認メッセージが出ます。OKで削除します。
次に色の指定になります。小さな▼ボタンを押すと色のパターンが表示されます。
色のパターンが選択出来ます。
「サイトのレイアウト」でOslo と Seatle が選択出来ます。
ここで Oslo を選択すると他の外観でもサイドリンクバーの削除ができるのかも知れません。 BB は今まで気づきませんでした。是非、皆さんは試してみて下さいネ。次に「プレビュー」をクリックします。「ただいま処理中。。」になります。

ここで、画面上段の「いいえ、まだ完成ではありません。」「はい、確定します」で、ここでは確定の方を選択します。

サイドリンクバーが消えコンテンツが画面中央に表示される画面になります。ここでは「Office365の勉強サイト」の部分をクリックします。
今度は、「このパネルを表示しない」をクリックします。

これでスッキリしたポータルサイトの画面になりました。

シンプルな社内ポータルサイトを作ります。

これからは、社員全員が社内ポータルに参加しやすいように「お知らせ」「掲示板」「ドキュメントライブラリ」などを一つの画面にまとめて簡単に操作できるように設定します。
またまた画像が多く長くなりますが最後までご覧くださいね。
まず、会社のポータルとなるサイトコレクションを開きます。
画面を作りをするには画面右上の「編集」をクリックします。又、画面左上に「参照」「ページ」の「ページ」をクリックし、左側の「編集」をクリックしてもOKです。

下記図のようにリボン右側の「テキストのレイアウト」をクリックして見て下さい。ここには作成しようとするポータル画面でアプリの配置を行うレイアウトが表示されます。これから自分が作成したいと思うアプリとそのアプリのデータ量などを考えてレイアウトを選択して下さい。なお、これは後からでも手直しが出来ますのでだいたいの選択でいいと思います。

「ヘッダーとフッダー付き2段組み」を選択してみます。空白の四角いエリアが指定した内容で表示されている事を確認して下さい。この空白の四角いエリアにカーソルを移動してアプリの追加等を行います。

これからどんなアプリを追加するのか、これまで作成したアプリを見てみましょう!
リボンの「歯車マーク」から「サイトコンテンツ」を選択して下さい。

ご覧のように自分自身が作成したアプリ以外も表示されますが、ここで自分が作成したアプリを確認します。これからレイアウトに入った方が良かったかも知れませんネ。

アプリの追加をする前に、既に表示されている「ドキュメント」を一旦削除します。このように「ドキュメント」を削除してもデータが消えるという事ではありませんの安心して下さい。ここではアプリの表示順序を変更する為に一旦削除を行います。
「ドキュメント」アプリに右上に▼ボタンをクリックして「削除」をクリックして削除します。

既にあった「ドキュメント」が削除されました。今度はここにアプリの追加をおこないます。カーソルをこのエリアにクリックします。

アプリの挿入を行います。
リボンより「挿入」をクリックし、「アプリパーツ」をクリックし下段のパーツ部分からこれまで作成したアプリを確認します。
ここでは「社内お知らせ」をクリックし画面右下の「追加」をクリックします。

画面上に「社内お知らせ」が表示されます。
この要領で「社内掲示板」も表示させてみて下さい。

今度は、画面上段の空欄にカーソルをクリックして「社内予定表」を追加してみましょう。

「挿入」「アプリパーツ」「社内予定表」を選択して「追加」ボタンをクリックします。

これまで作成した分を一旦保存してみましょう。
リボンの画面右側の「保存」で保存しポータル画面を表示します。

今度は下段のエリアに「2017年秋の新製品発表」を設定します。
その前に上段の「歯車マーク」「サイトコンテンツ」を開き、この中から「2017年秋の新製品発表」のアプリを開いてみましょう。
下記がそのアプリです。しかし、このままをポータルに取り込むと画面一杯で見にくいですね。

そこで赤四角で囲った部分だけをポータルに表示するようにします。
ます、カーソルで配置する位置にクリックします。

リボンより「挿入」-「WEBバーツ」-「お勧めのコンテンツ」-「タイムライン」-「追加」と選択してクリックします。

設定位置に「タイムライン」と表示、アプリが追加されています。しかし、正常ではありません。
ここで「WEBパーツ」-「WEBパーツのプロパティ」をクリックします。

画面右側に「タイムライン」のプロパティが表示されます。
ソースの設定:▼ボタンをクリックするとタイムライン設定を数個行っていたらそれらが
       表示されますので、今回表示したいタイムライン名を選択します。
外観のタイトル:「2017年秋の新製品発表」に変更します。

タイムラインのプロパティの一番下の「OK」で内容を保存します。

ご覧のようにタイムラインのみが表示されるようになります。

これで全体が完成したポータルになります。

今回はこれで完了です。長くなりました。お疲れ様です。