竹炭パウダーをトイレの臭いとりやデトックスの意味で使っています。

竹炭パウダーを使うきっかけ

BB が住んでいる賃貸マンションには、トイレに換気扇が付いていないのです。上部のみを半開きにする窓が換気扇の働きをするという設計なのでしょうね。家内は、BB のは臭い。というのです。これって、どうしようも無いですよね。

この当時、経営者だけが入れる中小企業家同友会に入っていました。その中の活動の一つとして開物成務塾という異業種の人達と商品開発や商品販売の仕方の勉強を行う会がありました。
ある時、竹害の話が出ました。日本中の里山で竹が雑草のごとく増殖して困っているとの事です。何か竹を使ったビジネスは無いだろうか?という事でいろんなアイディアが出ました。
この時、BB は竹炭が食用としてデトックスや臭い取り効果もある事を聞いて早速試してみる事にしたのです。

竹炭パウダーと使ってみての感想

コップ半分以下の水に小さじ 8 分目位の炭を混ぜて、朝、夜 2 回食事が終わった後に飲みます。臭いも味も無いのでそう抵抗はありません。
まず、便か真っ黒になるので最初はビックリします。しかし、慣れてくると炭を見ていると思えばいいので直ぐになれます。又、飲んだ分がすべて出ているようなので関心します。

私用前は、トイレットペーパーで拭けるのかなーと心配でしたが、この件もかえって拭きやすく感じ、きれいに取れます。又、炭なので違和感なく見ても嫌な感じもしません。この点も炭っていいなーと思います。

欠点として、以前と違って便の色の確認が出来ないという事です。

BB は、2016 年 12 月から違うところで購入して飲んでいました。
しかし、下記サイトのホームページを見ていたら製品検査もしてあるし、今回からこちらに注文しました。

1Kg とたっぷり入った袋に来たので、1回の飲む量もチョット増えました。しかし、この歳になって変わったなーとホント思います。リンゴ酢を飲んだり、竹炭パウダーを飲んだり、週2から3回ジムに行ったり、週1回以上勉強帰りの懇親会で飲んでいたのもピタッと無くなったし、又、病院での自主検査でも、レントゲン、エコー検査、血液検査ともばっちり正常との事です。
これまで、あまりにも健康管理をしなくても良かった分、これからも継続致します。(でも、たまには飲みに行きますヨ。)

最近、又、風邪ひきました。ジムに行くきっかけが風邪が1か月間も治らない。という事で行き始めて2年近くなります。しかし、今、1週間位風邪ひいています。そして感じた事が直射日光にほとんど当たっていないという事に気づきました。これからは日向ぼっこも適当にやるように心がけます。