日立製作所の人型ロボット EMIEW 3(エミュー)

日立のロボットと言うと福島原子力発電所事故現場内の撮影ロボットとして蛇のように動くロボットをテレビで見たような気がしますが、流石に技術の日立と言われる日立製作所でも人型ロボットの開発なども行っていたのですね。

EMIEW3 の特徴は、「リモートブレイン」と呼ばれる頭脳だそうです。

動きは四輪による移動を採用し、現実的な価格にして頭脳に力を入れたとの事。

個々のロボットを超えた能力を持っていて、監視カメラの映像を共有し、道に迷っている人や落とし物を検知したり、複数の EMIEW3 を制御して人をエスコートする途中で別の EMIEW3 に引き継いだり、ビルの警備を手分けして行ったりできる。

又、家電製品などの商品情報や在庫データを更新すれば、複数の EMIEW3 に瞬時に共有させられるなど、将来的には顧客の業務システムに接続し、案内にとどまらぬ高度なサービスの提供も目指すとの事。

詳しくは、こちらのサイトをご覧下さい。