「空飛ぶクルマ」製品化を目指して開発競争が激化している。

オランダのPAL-V International 社

2人乗りの空飛ぶクルマ「PAL-V Liberty(パルブイ リバティ)」を2019年に製品化する。

空中を移動するフライトモードはジャイロプレーン(ジャイロコプター)として飛行する。

連続飛行距離は、400km、経済巡行時は時速140km、高速巡行時は時速160km

詳しくは、こちらをご覧ください。