Windows10 とサードパーティー製マルウェア対策ソフトについての記事について

記事のタイトル

「Windows 10にサードパーティー製マルウェア対策ソフトは不要? セキュリティの新常識を解説」

Windows10 を導入すれば、全て対応出来るような記事になっていますが、Windows10 には Home 版や Pro 版があります。

記事には Enterprise 版のみ対応している分や Office365 や Enterprise Mobility+Security などクラウドと組み合わせを行った時のみ実現できる機能などが含まれていますので、Home 版や Pro 版を使っている方には対応出来ない機能が含まていますのでご注意下さい。

私自身もう10年近くサードパティー製のソフトは使わず、Windows に含まれているセキュリティソフトのみで問題が発生したという事はありませんでした。Office365 が出てからはずっと併用して使っています。私自身も内蔵されているソフトで十分では無いかと思っています。

ただ、Windows10 だけでも Home版、Pro版、Enterprise3版、Enterprise5版、Office365と併用した場合でも、Office365 E3版と Office365 E5版 又、Enterprise Mobility+Security を使用した場合など色んな組合せがありホント凄く機能が違ってくるようです。それぞれの会社にある絶対に社外に漏らしては行けないデータの重要性に合わせて選択できるようになっていると解釈されたらいいと思います。

詳しくは、こちらのサイトをご覧下さい。