Office365 を使う前、スパムメールの削除やフォルダの整理で苦労しました。



Office365 の前バージョン BPOS を使う前の話

皆さんの中にもいらっしゃると思いますが、BB は ソフト開発用と雑務用の 2 台のデスクトップパソコンと 1 台のノートパソコンを使っていました。

毎朝、ソフト開発用のメインパソコンを使ってメールの受信を行います。この頃はスパムメールが多く 150 個から 200 個位来ていました。多分、皆さんも経験あると思います。この頃からスパムメールをカットするサービスなどが増えてきたように思います。とにかく朝一番、このメールの整理に大変な時間を必要としていました。

メインのパソコンが処理中の時、サブパソコンを使います。又、外出先ではノートパソコンを使います。この時もサブパソコン、ノートパソコンともスパムメールがたくさん溜まっているのです。これをある程度整理しておかないと大切なメールの見落としなどが発生したら大変です。ですからそれぞれのパソコンでスパムの削除を行っていました。ホント大変な時代でした。

また、外出中にノートパソコンで得意先から来たメールを確認しそのメールに対して返信を行うと、帰社してデスクトップパソコンの受信トレイをみるとノートパソコンで送信したメールが表示されない。という事で困った事もありました。

この頃の対策

外出時にノートパソコンからお客様にメールを送る時は自分宛にも一緒に送信する。などの対策を行っていたとの話も聞きます。BB はここまでの経験は無いです。

Exchange などのクラウドを使うと

デスクトップ 2 台でも 3 台でも、又、ノートパソコンやスマートフォンを使ったとしてもクラウドを使うと今までの不便はすべて無くなります。

  • スパムメールが極端に減ります。
  • 一つのパソコンでメールの送信をしたりフォルダ別にメールの仕分けを行ったりすると、他のパソコンやスマートフォンでも既に同じように整理された状態で見る事が出来ます。
  • メールのバックアップを取る必要がありません。ですからパソコンが壊れても、新しいパソコンを購入してクラウドに接続するだけですぐに今まで通りに復帰する事が出来ます。
  • これらの事って、Gmail などクラウドを使うと出来ますよ。と言われるかも知れませんが、これは、Gmail ではなく、自社のドメインを使ったメールでの話です。

Exchange の導入は大変

  • ライセンスが必要である事
  • レジストラーの設定など複雑で素人には敷居が高い。

BB は BPOS を始める時、マイクロソフトサポートとプロバイダーに質問しても的確な回答が得られず、「それは、あちらに質問してくれ!」のようにたらい回し状態にある期間されてしまいました。

クラウドの初期時代ですから仕方ないですね。あの当時は、マイクロソフトでも詳しい人はいなかったです。

今は大丈夫です。E3 プランを使っていますがサポートは凄くいいです。

ご安心下さい。お勧め致します。