Office365 Teams LINE のように簡単に会話を行う(03/10)

LINE のように「会話」をスタートする

  • アプリバーから「チーム」をクリックします。
  • 「チャンネル」欄から、ここでは 03雑談 をクリックします。
  • 「ワークスペース」上段の「会話」をクリックします。
  • 下図のように下の方にある空欄の入力エリアに会話の文章を入力します。
  • 入力したら右下の紙飛行機みたいなマークをクリックするか Enter キーを押して投稿します。

簡単な連絡は上記の方法になりますが、これでは表現力がいまいちだと思います。Teams ではいろんな表現の仕方がありますので説明致します。

 

文字の入力と編集

「Aと鉛筆」マークをクリックすると入力エリアが広くなります。広くなると長文が使えたり、Shift+Enter キーを使って改行する事も出来ます。

長文枠の「書式」や「書式のオプション」を使って文章を編集する事も出来ます。

太字、斜体、下線、取り消し線、テキストのハイライトカラー
フォントの色、フォントサイズ、リッチスタイル、全ての書式クリア
インデントを減らす、インデントを増やす、箇条書き、その他オプション

引用は、ネットにあった文章をそのまま使用する場合などを使う場合などに便利です。又、その文章のありかにリンクを張る事も出来ます。

コードスニペットは、html 文などを知らせる場合にタグや関数に色がついて相手が読みやすくなります。

水平線を挿入は、上の説明文をこれからの文章を分ける時などに水平線を挿入を使うと線が引けます。

表を挿入は、 横 6 個、縦 5 個の表を作成する事が出来ます。

!重要としてマーク、件名の上に赤色で「重要!」と文章先頭行に赤線が引かれます。これなら目が止まります。

アナウンス

「Aと鉛筆」マークをクリックし上段にある「新しい投稿▽」をクリックすると「新しい投稿」「アナウンス」が表示されますので「アナウンス」を選択します。

是非、皆さんに見て欲しいというような時に利用すると良いと思います。
「複数のチャネルに投稿」を指定して他のチャンネルも指定すると同時に複数のチャンネルを使っている人達に一斉に同じアナウンスを行う事が出来ます。(チャネル クロス ポスティング)
背景の色の指定や、画像の取込みなども行え、アナウンスをメンバーに目立たせるのに便利です。

チャネルのモデレーション

これを有効にすることによって、モデレータのみがチャンネルで新しい投稿を開始できます。
チームの所有者はチームのモデレータでチーム所有者は削除する事は出来ません。

 

ファイルをアップロードする

パワーポイント、エクセルなどのファイルを OneDrive や OneDrive for Business から選択し、アップしてチームで共有する事が出来ます。

通常 Access のファイルを送る時、ZIP ファイルで送る事が多いのですが、ここでは Access のままでも直接送れるので最高に便利です。

以前アップロードした同じ名前のファイル名を送ると自動的に上書きモードになります。
<ファイル>からアップロードしたファイルを選択し「 … 」から、「SharePointで開く」を利用すると上書きしたファイルのバージョン管理も行えて便利です。

 

ファイルの共同編集も簡単

下図のようにアップロードした後、右ボタンをクリックして「画像の共有」をクリックする事で、チーム内で同時にファイルをオープンして共有して使用する事が出来ます。

例えば、Excel を起動する時も、パソコン内の Excel か、オンラインの Excel かを指定して起動する事が出来ます。開くファイルで編集する必要は無くファイルを確認するだけだったら、オンライン版の Excel を選択した方が起動が早いので便利です。

ファイルを上部に固定

ファイルはチームのチャンネル別の保存されます。

ファイルが多くなると必要なファイルを見つけ出すのも大変になってきます。この時便利なのが最近良く使うというファイルのみ画面の上部にわかりやすく表示される事が出来ます。

これが「上部に固定」です。
良く使うファイルの右側にある「 … 」をクリックして「上部に固定」を選択して下さい

下図のようにファイル一覧の上部にアイコンの形で表示されるので直ぐ選ぶ事が出来ます。

上部固定を解除するには、そのファイルに右上にある〇をクリックしてマウスの右ボタンをクリックして「固定の編集」から「固定の解除」をクリックして下さい。

絵文字でメッセージを目立たせる

スマホでもなじみの 絵文字 が選べます。

 

「GIF」を使ってみましょう。

クリックすると下図のような画面になります。検索エリアに [ 学校 ] と入力します。
そしたら下に12個の学校に関連する画像を表示します。スクロールも出来ますので会話に相応しいGIFファイルを選択して取り込む事が出来ます。
画像と違って動きのある絵はいいのですが、私はいまいち使う用途がわかりません。

マンガの中に「花見いいね!」など、文字を入れ込む事もできます。

こちらは便利ですね。
この漫画の絵は特別に協調したい時などに使用すると便利だと思います。ただし、使い過ぎないように注意が必要だと思います。

 

「ミーム」

「+」を選択するとパソコンからの画像のアップロードも行えます。

GIF、マンガの中に文字を入れる、ミームなどチャットでも使えます。

上記をチーム内で使うと絵などによってメッセージが見づらくなったり、砕け過ぎたりするように感じます。上記は、チャットでも使えるのでどちらかと言うをチャットの方で利用した方がいいのではないかと思います。

カメラを使ってWEB会議やチャット

カメラマークをクリックして会議を開始する事で出来ます。

「会議を開始」をクリックしてから相手を選びます。詳しくは、WEB会議のところで詳しく説明を行います。

メッセージを受けたら「いいね」などを送る。

「会話」や「チャット」でメッセージを送ったり受けたりした場合にマウスをメッセージ枠の右上端移動したら下図が表示されます。

左から、「いいね」「ハート」「笑い」「ビックリ」「悲しい」「怒っている」ボタンです。
文章の内容に合わせて設定すると表現や思いの効果を与える事が出来ます。

「いいね」これは Facebook などと同じ働きをします。いいなーと思ったメッセージには いいね ボタンを押して下さい。
又、相手が見てくれた。と合図にもなっていいようです。

 

作成したメッセージの「編集」と「削除」

投稿してしまってから間違いに気づいたら「編集」で修正をしたり、「削除」などが行えます。
削除した本人には、「このメッセージが削除されました。もとに戻す」が表示されますが、他の人には何も表示されません。

「会話」や「チャット」でもメッセージを送った人はその投稿の「編集」「削除」が行えます。しかし、自分が受け取ったメッセージは「編集」「削除」が行えません。下図を参考にして下さい。

自分が送った会話の場合、削除があります。

自分が送ったチャットの場合も削除があります。

 

会話で相手から受けた場合、削除がありません。

チャットで相手から受けた場合、削除がありません。

 

称賛

これは日本版のみの機能みたいです。下記のバッジに相応しい方にバッジを選択し送ります。

「宛先」欄で称賛する人を選択してプレビューで内容を確認して「送信」とクリックします。

ご案内

Teams はシステムが大きいので下記のように分割しています。それぞれページをご活用下さい。

  1. Office365 Teams とは、使い方、導入方法、活用方法など(01/10)
  2. Office365 Teams チームとチャンネルの作成とユーザーの追加 (02/10)
  3. Office365 Teams LINE のように簡単に会話を行う(03/10)
  4. Office365 Teams 未読の確認など便利な使い方(04/10)
  5. Office365 Teams タブを使ってみる(05/10)
  6. Office365 Teams WEB会議に活用する。(06/10)
  7. Office365 Teams WEB会議に組織外の人を招待する(07/10)
  8. Office365 Teams 管理画面が変わりました。(08/10)
  9. Office365 Teams ライブイベントを使って 1 万人にメッセージを!(09/10)
  10. Office365 Teams ライブイベントへの参加の仕方(10/10)