Office365 Teams チームで会話やメンションを使ってみる (3/8)

無料アプリ LINE のような「会話」

「会話」を行う「チーム」をクリックし更に「チャンネル」をクリックして「ワークスペース」上段の「会話」をクリックします。下図のように下の方にある空白の入力エリアに会話の文章を入力します。又、入力したら右下の紙飛行機みたいなマークをクリックするか Enter キーを押して投稿します。

文字の入力と編集

「Aと鉛筆マーク」をクリックすると入力エリアが広くなります。件名を付けて内容をわかりやすくしたり、長文の文章を改行 (Shift+Enter キー)しながら入力する事が出来ます。
又、文章の一部文字を大きくしたり、一部の色を変えたりして文章を強調する事が出来ます。なお、改行は、Shift+Enter キーで行えます。

件名:長文で会話を行う場合
本文:Shift+Enter キーで改行する事が出来ます。
   文字サイズを変える事や色を変える事が出来ます。
   強調文字下線斜め文字なども作成できます。

重要マークを付ける

「…」をクリックして表示される [!] は重要マークです。投稿枠に赤印が付き重要である事を強調します。
(「…」は画面のサイズが小さい時に表示され、画面表示が大きい時は表示されません)

重要マークの赤印が付きます。

ファイルをアップロードする

パワーポイント、エクセルなどのファイルをアップしてチームで共有する事が出来ます。OneDrive はもちろん、OneDrive for Business から選択する事が出来ます。

メッセージを目立たせる

スマホでもなじみの 絵文字 が選べます。

「GIF」を使ってみましょう。クリックすると下図のような画面になります。検索エリアに [ 学校 ] と入力します。そしたら下に12個の学校に関連する画像を表示します。スクロールも出来ますので会話に相応しいGIFファイルを選択して取り込む事が出来ます。画像と違って動きのある絵はいいのですが、BB はいまいち使う用途がわかりません。

マンガの中に「花見いいね!」など、文字を入れ込む事も出来るようです。こちらは便利ですね。
この漫画の絵は特別に協調したい時などに使用し、使い過ぎないように注意が必要だと思います。

「ミーム」から「+」を選択するとパソコンからの画像のアップロードも行えます。

もし、投稿してしまってから間違いに気づいたら「編集」で修正をしたり、「削除」などが行えます。

カメラを使ってWEB会議やチャット

カメラマークをクリックして会議を開始する事で出来ます。

「会議を開始」をクリックしてから相手を選びます。詳しくはWEB会議のところで詳しく説明を行います。

メンションを使う

@相手を指定してメッセージを送る事が出来ます。但し、このメッセージはチームメンバー全員に見えていますので内緒のメッセージは送らないで下さい。
半角 @ を入力するとチームのメンバーが表示されます。ここから相手を選んで下さい。

選択すると相手の名前が表示されますので、必ず、「さん、」を付けてからメッセージを入力して下さい。又、受けた人は「返信」を忘れないようにしましょう。
又、メンションには、@t はチーム全員にメンション、@c はチャンネル全員にメンションが行えます。

メンションを送った側

メンションを受けた相手には

自分に指定して来ているメッセージなので読み漏れが無いように赤線や赤@印で強調されて来ます。必ず、返信を行うようにして下さい。

通知の設定

長時間パソコンを使用しなかった場合はメールが届きます。又、画面右下に通知のメッセージを表示したりする事が出来ます。これは下記の「設定」から行う事が出来ます。

「通知」をクリックします。

それぞれの項目の右端の▽をクリックすると「バナーとメール」「バナー」「フィールドにのみ表示」「オフ」など、だいたい同じ項目が多いのですが、項目によっては設定内容が違いますので自分に適した設定に変更する事が出来ます。

  • バナーとメール  :外出が多い人には便利だと思います。
  • バナー      :いつもパソコンを見ている人にはこちらが便利ですね。
  • フィードにのみ表示:見たい時にフィードから見る。通知はいらない。という人はこちら
  • オフ       :「いいね」の通知はいらない。のように項目別に設定すると便利です。

不在時のアクティビティに関するメールの欄で「即時」「10分ごと」「1時間ごと」「8時間ごと」「1日1回」「オフ」から選択できます。

ファイルの共同編集も簡単

クリップのマークをクリックして「コンピューターからアップロード」を選択します。ファイル選択の画面が出たらチームで共有するファイルを指定してアップロードします。

下図のようにアップロードされます。右ボタンをクリックして「画像の共有」をクリックします。

ご案内

Teams はシステムが大きいので下記のように分割しています。それぞれページをご活用下さい。

  1. Office365 Teams とは、使い方、導入方法、活用方法など(1/8)
  2. Office365 Teams チームとチャンネルの作成とユーザーの追加 (2/8)
  3. Office365 Teams チームで会話やメンションを使ってみる (3/8)
  4. Office365 Teams 未読の確認など便利な使い方(4/8)
  5. Office365 Teams タブを使ってみる(5/8)
  6. Office365 Teams ビデオ会議に活用する。(6/8)
  7. Office365 Teams 組織外の人を招待する(7/8)
  8. Office365 Teams 管理画面が変わりました。(8/8)