OneNote パソコンで入力して、外出先で、スマホやタブレットで見れるので超便利です。

こんな経験ってありませんか?

  • 自宅でメモしたノートを外出先でスマホでも見れたらいいなー。
  • パットひらめいた時などアイディアノートとして使える簡単なノートが欲しい。
  • メモした量が増えると、どこにメモしたか探すのが大変である。
  • これまでの経験や勉強した事、それにインターネットからの情報など簡単にメモできるノートが欲しい。
  • 家族の事、知人の事など生活に必要な事柄を自分専用として整理し保存できるものが欲しい。
  • 銀行情報などの大切なデータは他の人が見れないように管理したい。

こんな商品があります

マイクロソフトの OneNote (ワンノート)です。
OneNote は、Windows10 に含まれている商品と Office 2016 の中に Word 2016、Excel 2016 などと一緒に含まれている OneNote 2016 があります。いずれにしても別に購入する事なく使える環境にあります。

BB は OneNote 2016 を使っています。こちらがスムーズに同期が出来るし、見やすいようにも感じます。ただ、スマホの画像取り込みなどが多い人は OneNote の方が使いやすいかも知れません。

無料版のクラウド OneDrive と一緒に組み合わせて使えるようになっているので野外でもスマホやタブレットでも安心して使えます。

これに似た商品として EverNote があります。画像などを重点的に使われる方には EverNote がお勧めだと思います。EverNote は別の機会に紹介したいと思います。

OneNote の利点

  • 文字の入力や手書きも可能です。( Microsoft タブレット Saface を使用の場合は専用ペンでの手書きも可能です。)

  • 画像の取込みが可能です。(スマホで撮影した画像の取込み、ファイルから画像の読み込み、YouTube 動画の表示も可能です。)

  • 会議中の音声の保存、インターネット上の画像の取り込みなども簡単に行えます。

  • Word や Execl、PowerPoint などの文章ファイルの取込みも可能です。

  • どのノートに保存しても検索が出来ますので、ノートをわかりやすく分けて作成しても不便を感じません。

  • ノートの整理もノート間のページのコピーや移動が簡単に行えまるので再入力する必要がなく簡単に整理が行えます。

  • Word は一つ一つのファイルを起動するのに時間が掛かりますが、OneNote はクリックするだけで開きます。

  • クラウド OneDrive に保存されるので外出先でもスマホで見れます。

  • プリンターとしても使えます。もし、プリンターが接続されていない時など重宝します。
     
  • いろんなソフトのパスワード表を作成してどこでも確認できるようにしています。
    このようなページには暗号を掛ける事も出来ますので他人に見られる事もなく安心して使えます。

  • Windows10 のウラウザ Edge からも簡単コピー貼り付けが出来ます。
    インターネット上からの情報の取り込みには簡単で最高です。
     
  • Windows 7、8、8.1、10、iPhone、iPad、Android、Mac と既に皆さんが使っている機器で使う事が出来ます。

  ひと目でわかる OneNote 2016  

私の活用方法

昔、「気に入った言葉」を集めるのに興味を持っていました。これを整理するのにこの OneNote がピッタリだったのです。これがきっかけで今では Word より OneNote を使う事が多くなり 10 種以上のノートを作成しています。

何もするにも OneNote を開いて確認したり、新規登録したりで頻繁に使うソフトの一つです。又、考え事の整理にも便利ですね。
下記はその中の一つ「 11個人用」のノートです。他にも仕事用、勉強用、などのノートがあり重宝して活用しています。

詳しい使い方などは、インターネット上で 「 OneNote 」 で検索を行えば、たくさんのサイトが表示されます。
是非、使ってみて下さい。 BB のお勧めです。

 
Echo Show (エコーショー) – スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコール