Windows10 プライバシー設定を確認しておこう!

皆さん、Windows10 の中にプライバシー設定という項目があるのをご存じですか?
ここには、自分に関する情報を外部に送信する内容を細かく設定する事が出来ます。是非、一度見ておいて確認をしておきましょう。

設定の場所は、スタートボタンの上にある(歯車形)の「設定」アイコンから「プライバシー」を選択した場所です。

全般 プライバシー オプション

ご覧のように全てが [オン]になっています。これで良い場合はいいのですが、自分はオフにしたい。と思う場合は自分の考えでオフにする事ができます。

ユーザーに合わせた広告を表示するため、広告識別子の使用をアプリに許可します。
これは「オフ」でもいいのではと思います。
WEBサイトで言語リストにアクセスできるように地域に達したコンテンツを表示する。
これは地域であって個人情報からでは無いので「オン」でもいいかな。と思います。
Windows追跡アプリの起動を許可してスタート画面と検索結果の質も向上する。
これも個人情報を許可するのでは無いので「オン」でもいいかな。と思います。
設定アプリでおすすめのコンテンツを表示する。
これも「オン」で良いと思います。
私の設定はチョットゆるいでしょうから自分に合わせて設定して下さい。

音声認識

設定を「オン」にするとデバイス ベースの音声認識とオンラインの音声認識の設定の両方が有効になります。既にインストールされている「コルタナ」や Windows10 最高峰の技術の製品 Mixed Reality の HoloLens などの製品を使う場合は、「オン」に設定する必要があります。
通常は、「オフ」でも大丈夫です。詳しくは詳細情報から知る事が出来ます。

手書き入力と入力の個人用設定

「オフ」にしたからといってノートパソコン画面で手書き入力ができない。という事では無いようです。Paint 、Word の 「描画」でも通常とおり入力はできます。
個人用辞書への登録など頻繁に行い利用する人以外は、「オフ」でもいいと思います。

診断とフィードバック

「これらの設定に関する詳細情報を表示する」をクリックすると必須とオプションに分けられていてオプションの方を選択すると閲覧したWEBサイトなども含まれるようだったので「必須」にしました。又、必須にすれば「手描き入力とタイプ入力を改善する」の項目を「オフ」になります。

これまでは上記で「オプション」を選択していたので「診断データを削除する」を「削除」をクリックしました。そしたら最後の削除要求として本日の日付が表示されました。
又、フィードバックの間隔には、[自動(推奨)] [常時] [1日1回] [週に1回] [常にオフ] が選択できます。上記で必須を選択しているので、ここでは安心して[自動(推奨)]を選択しました。

アクティビティの履歴

このデバイスのアクティビティ履歴を保存する
☑を付けると実行していたサイトやアプリの使用状況を履歴として保存していて、違ったデバイスを起動した時にサイトやアプリを再開して開くというもののようです。
自動的にアプリやサイトが開くという機能は便利な時もありますが、他の作業をやりたい時などアプリやサイトが開くまで待たなければならないので不便を感じる時も多いと思います。ですからチェックを付けない状態に慣れているので「オフ」で良いと思います。
アクティビティ履歴を Microsoft に送信する
まして Microsoft 社にデータまで送るという事はする必要はないと思いますので、ここも「オフ」でいいと思います。
よって下記メールアドレス分もすべて「オフ」、それにアクティビティの履歴を消去するも「クリア」をクリックして消去する。でいいのではないかと思います。

位置情報

位置情報
初期値では「オン」になっています。「オフ」にする時は「変更」をクリックします。「オフ」にするとWindowsの機能、ほとんどのデスクトップアプリの位置情報の提供がブロックされます。
アプリが位置情報にアクセスできるようにする
ルート案内、天気予報などのサービスを有効にする事ができます。こちらは「オン」がいいかと思います。
既定の場所
使っているパソコンに「既定値に設定」をクリックして登録ができます。
場所の履歴
場所の履歴って必要なんでしょうか?私はこれは「クリア」で削除します。

詳しい位置情報にアクセスできるアプリを選ぶ
デバイスに含まれるアプリが表示されます。一旦すべてを「オフ」にしてから、アプリを確認しこれは位置情報があった方が便利だな。と思うアプリのみ「オン」にします。

デスクトップアプリが位置情報にアクセスできるようにする
同じような設定があり面倒な気もしながら「オン」にしています。是非、自分の意志で設定して下さい。

カメラ

初期値として「オン」になっています。
カメラにアクセスできる Microsoft Store アプリを選ぶ
たくさんのアプリが表示されますが殆どを「オフ」にし、下図のみ「オン」にしました。

この他にも下記のようにプライバシー項目があります。一通り確認して設定されて下さい。
但し、変更した場合は覚えておいて故障では無い事を理解して不都合な場合は再度「オン」に設定し直すようにして下さい。

・マイク
・音声によるアクティブ化
・通知
・アカウント情報
・連絡先
・カレンダー
・電話とかける
・通話履歴
・メール
・タスク
・メッセージング
・無線
・他のデバイス
・バックグランド アプリ
・アプリの診断
・ファイルの自動ダウンロード
・アプリの診断
・ファイルの自動ダウンロード
・ドキュメント
・ピクチャ
・ビデオ
・ファイルシステム